フトアゴヒゲトカゲのトアさん
かむい動物病院にはいろいろな住人が住んでおります。


今日はその1人をご紹介^^


IMG_6459_convert_20170209191924.jpg


「はじめまして、こんにちわ^^
フトアゴヒゲトカゲのトアともうちます」



フトアゴヒゲトカゲのトアさんです。


フトアゴヒゲトカゲはトカゲ界ではトップを争うほどの
人気の種類。
オーストラリア原産で、森林〜岩石の多い乾燥地帯に住んでいます。


体長は大人になると50㎝を超え、
体重も500グラムを超える個体もいます。


雑食性で、幼体の頃は昆虫などをメインのご飯ですが、
大人になると共に雑食性になります。


品種改良も進んでいて、
ノーマルの他にイエロー系・レッド系・ホワイト系・・・レザーバック、シルクバックなど
様々な品種が揃っています。


人気の秘密は、ズバリ!
物怖じしない、フレンドリーな性格。
ハンドリングも嫌がらないコも多いです。
首をかしげてこちらを見てくる仕草も可愛らしいですね。


かむい動物病院のトアさん、
今日はスタッフに爪切りしてもらいました。
大人しくスタッフに身をゆだねるトアさんですが、
コオロギを見つけると人が(トカゲが)変わったかのように
猛ダッシュで向かっていきます。


寒い冬はなかなか日光浴も出来ませんが、
温かくなってきたら、
お休み時間に日向ぼっこしているトアさんにあえるかもしれませんね^^
その時は優しく見守ってあげてください。


かむい動物病院HP
スポンサーサイト
[2017/02/12 08:39 ] | 爬虫類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
今日のかめさん(ペットホテルの亀吉ちゃん)
今日はかむい動物病院ペットホテルにご宿泊くださいました、
ゼニガメの亀吉ちゃんをご紹介します。


20150818亀吉ちゃん1


亀吉ちゃんはとっても食欲旺盛で、
スタッフがごはんの準備をしていると
首をながーく伸ばしソワソワしていて待ちきれない様子でした。


ごはんをもらうとあっという間に完食していました!



亀吉ちゃんは皮膚の治療中で毎日薬浴をしています。
薬浴中も元気いっぱいに泳いでいました!
薬浴後はお外で日光浴。
涼しい日陰を作りながら、しっかり日に当たっていました。


スタッフの姿が見えると、
すぐに泳いで近くにきてくれる亀吉ちゃん。
もっともっと広い世界を知りたいようで、
ケースの外に出ようと一生懸命に手を伸ばしていました。


甘えん坊なところがかわいい亀吉ちゃん、
ご宿泊ありがとうございました。
おうちに戻られて変わったことがございましたら、
何でもご連絡ください。


かむい動物病院HP
[2015/09/04 08:43 ] | 爬虫類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
紫外線は大敵?大事!?
特に女性にとってはお肌の天敵の紫外線!
そんな紫外線、実は生き物にとってとても重要な存在なんです。


紫外線は大きく分けて3つに分けられます。
UV-A、UV-B、UV-C、それらは波長の長さによって分けられています。

UV-Cは当たると組織破壊を及ぼす恐ろしいものですが、
地球を取り巻くオゾン層によって届くことはほとんどありません。

UV-Aは、波長が長く、その35~50%が表皮を通過し、
人の肌を黒くさせる色素沈着を引き起こします。
また、慢性的に浴び続けると、皮膚の弾力繊維などにダメージを与え、
恐ろしいシワやたるみなどのお肌の老化を引き起こす原因となります。


UV-Bは、波長がAほどは長くなく、真皮までは届かず、
主に表皮において肌を赤くさせるサンバーンを起こし、
シミやソバカスなどお肌の乾燥の原因になります。


そんなことを書いてしまったら、やっぱり紫外線は悪者です。


でも、実は爬虫類にとって紫外線はとても大事なんです。

20140919イグアナ1



爬虫類は恒温動物の哺乳類と異なり、
太陽など熱源に当たり体温を上げないと動くこともできません。


その太陽にはもう一つ重要な要素があり
それが紫外線なんです。


爬虫類にとってUV-Bは皮膚からビタミンD3を作るのにとても大切で、
ビタミンDが不足するといくらカルシウムをしっかり摂取していても
カルシウムを上手に利用することが出来ず、
ひどくなるとクル病という骨が曲がってしまう症状があらわれてしまいます。


それは鳥類も重要で、
爬虫類ほどではありませんが、
産卵関係の問題に発展することもしばしばあります。


最近ではサプリメントでビタミンDを含むものもありますが、
何より太陽に当たるという事はとても大切な事なので、
是非おうちのカメさん、トカゲさんには日光浴をさせてあげて下さいね。


他にも、爬虫類にとってUV-Aは、
脱皮の促進や繁殖行動に重要な役割をしているので、
そういう意味でも太陽って色々な力を持っていますね。


水辺のカメが列になって日に当たっているのには
色々な理由があるんですね。


th[3]


かむい動物病院HP
[2014/09/19 23:05 ] | 爬虫類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
おばけのようなスタッフ・・紹介!?(ヒョウモントカゲモドキ)
今日はかむい動物病院にひっそりと住んでいる、
変わったスタッフをご紹介致します^^


ヒョウモントカゲモドキのペロちゃん(男の子)です。


20140528ペロちゃん1


「はじめまして、ボク、ペロといいます。
変わっているボクだけど、愛嬌たっぷりなんだよ。
皆様、どうぞお見知りおきを~」
(現在、お嫁さん募集中)

トカゲモドキ・・・トカゲのようでトカゲではない・・
だなんてあんまりな名前ですよね^^;

実は、鳥さんにも「モドキ」とつく種類がいます。
「アケボノインコ」に似た「アケボノインコモドキ」
折角なら違う名前を付けてあげればいいのに・・
と思うスタッフです。


さてさて、ペロちゃんの自己紹介に戻ります。

ヒョウモントカゲモドキ(別名:レオパードゲッコウ)とも呼ばれ、
通称:レオパで親しまれているヤモリの仲間です。

ヤモリの仲間でありながら、
瞼をもち、目を閉じる事が出来る所が、
トカゲモドキという名の所以です。
(ヤモリは可動性の瞼を持たず、目の表面は透明の一枚の
鱗に覆われています)

20130817ペルちゃん


小っちゃい頃のペロちゃん。
「気持ち悪いって言わないで><」

夜行性なので皆様の前にお披露目する
機会がなかなかありませんが、
病院の片隅でのんびり生活しておりますので、
たまにブログで顔を出しますね。



かむい動物病院HP
[2014/06/02 08:13 ] | 爬虫類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |